薄く 薄くする

シミは必ず薄くなる!日々の努力の仕方教えます!!

 

 

高い化粧品にどれだけお金をつぎ込んでも

 

シミがなかなか消えなくて

 

もうあきらめかけている方いませんか?

 

 

 

まだあきらめないでください。

 

 

 

少し努力の仕方を間違っているだけかもしれません。

 

 

 

 

ここでは

 

 

・シミを薄くする2つのステップ

 

 @これ以上増えないように予防する。

 

 A今あるシミを薄くする。

 

 

 

 

 

についてお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

 

シミが増えないようにするには

 

 

シミの原因はメラノサイトにより生成されるメラニン(黒色色素)です。

 

メラニンは外部の刺激から肌内部を守る働きがあります。

 

 

つまりまず必要なのは刺激を減らすこと。

 

 

この時気をつけるべきポイントは3つです。

 

・日焼け止め・サングラスで紫外線から肌を守る。

 

・刺激の強い化粧品は使わない。

 

・肌に触れるときは優しく。(過度のマッサージなどは控える)

 

 

 

またシミの生成を抑えるには化粧品選びも重要です。

 

入っていると嬉しい成分はこの2つ!
・トラネキサム酸
・セラミド

 

 

トラネキサム酸はメラニンの生成を抑える美白効果に加え、

 

抗炎症作用があり肌荒れ防止にも役立ち大変優秀な美容成分です。

 

 

セラミドとは保湿成分のことです。

 

肌が乾燥すると刺激を受けやすく、容易にシミの生成を許しています。

 

化粧水などで肌に水分を与えたときにそれを保持してくれるのがセラミドです。

 

どれだけ水分を与えてもキープできずに逃がしてしまうと意味がありません。

 

セラミドは肌の潤いを保つ上でとても重要な美容成分です。

 

 

 

エイジングケア用の化粧品はセラミド、トラネキサム酸が配合されていることが多いので、

 

年齢問わず1度試されてみてはいかがでしょうか?

 

最近ではトライアルセットを格安で販売しているメーカーも多いです。

 

 

 

基礎化粧品を選ぶときはこれらの成分が配合されているか確認してみましょう。

 

 

 

また界面活性剤、鉱物油、合成色素、合成香料などが入っていないことも重要なポイントとなります。

 

 

 

 

 

 

できたシミを薄くするには?

 

シミを薄くする方法は

 

@ターンオーバー

 

A血流を良くする

 

と、とてもシンプルです。

 

 

 

肌は表面から順に「表皮」「真皮」という構造になっています。

 

 

 

表皮にできたシミは通常、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)のなかで自然に薄くなっていきます。

 

 

 

シミがなかなか消えないという人はターンオーバーが乱れている可能性があります。

 

・乾燥

 

・油分の多い化粧品の塗り過ぎ

 

・ピーリング

 

・メイク落としの不十分

 

などには気を付けましょう。

 

 

 

 

 

真皮のシミ

 

シミが真皮にまで及んでしまったとき、

 

ターンオーバーのみでシミを薄くすのは難しくなります。

 

 

ここで活躍するのが「マクロファージ」です!

 

マクロファージは白血球の一種で、死んだ細胞や異物、色素など不要な物を食べてくれる掃除屋さんです。

 

これがシミを消してくれるのです。

 

 

 

血流が悪くなるとこのマクロファージの働きが衰えてしまいます。

 

 

 

真皮のシミを消すには体の内側から健康になり

 

血流を良くすることが大切です。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

・トラネキサム酸とセラミド配合のエイジングケア商品がおすすめ

 

・肌への刺激を極力減らす。

 

・ターンオーバーを整える。

 

・血流を良くする。

 

 

美白化粧品にしろ、ターンオーバーにしろ、短期でシミが改善するわけではありません。

 

あきらめずコツコツ頑張ることが大切です。

 

 

シミのないお肌を目指して頑張りましょう!