シミ 美容液

美容液・美容成分でシミを撃退!本当に効く美容成分はこれ!

 

 

日焼けによる赤み、シミ・そばかす…

 

年齢とともに気になってくる肌トラブルをケアしてくれる化粧品探していませんか??

 

 

 

 

ここでは以下3つの内容についてお話します。

 

・美白といえば美容液!?そもそも美容液とはなんだろう?

 

・シミに効く美容成分とは?

 

・どっちが効果的?ライン使いvs単品使い

 

 

 

 

 

 

美白といえば美容液!?そもそも美容液とはなんだろう?

 

 

美白に導いてくれるアイテムといえば

 

なんとなく初めに思いつくのが美容液ですよね。

 

 

 

では美容液とはどういうものを指すのでしょうか?

 

 

 

一般的な美容液の定義:保湿、美白などの美容成分が濃縮して配合されている基礎化粧品

 

 

美容液といってもこれと言った決まりはなく、

 

各メーカーで美容成分の内容や配合量は様々です。

 

つまり自分の悩みに合わせて使うスペシャルアイテムのようなものですね。

 

 

 

 

 

化粧品の選び方!シミに効く成分は?

 

 

・トラネキサム酸

 

 メラニンの生成を抑え、シミやそばかすができるのを防いでくれる美白効果に加え、

 

 抗炎症作用などの肌荒れ防止効果もあります。

 

 

 

・ビタミンC誘導体

 

 美白、毛穴引き締めなどうれしい効果がたくさんのビタミンCですが、

 

 ビタミンCそのものは壊れやすく肌から吸収するのは困難です。

 

 そこで皮膚の中で酵素反応してビタミンCとなるのがビタミンC誘導体です。

 

 

 

 

直接シミに働きかけて肌を白くするハイドキノンなどの成分も存在しますが、

 

これらは非常に刺激が強く、肌トラブルを招くのでお勧めできません。

 

 

 

 

化粧品はあくまで予防的なものであり、

 

実際はターンオーバーを正常に行うことでシミは薄くなっていきます。

 

 

 

トラネキサム酸などのメラニンの生成を抑える美白成分、

 

ターンオーバーを整えてくれる保湿成分(セラミドがすすめ!)などをしっかり含んだ基礎化粧品を使用して

 

気長に丁寧に直すのが1番です。

 

 

 

 

個人的には製薬会社などが出しているエイジングケア商品が年代問わずおすすめです。

 

 

一度調べてみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

美白化粧品はライン使い?それともワンポイント?

 

 

結論から言うと、ライン使いがおすすめです。

 

 

普段の化粧品に美白美容液を一点投入というのも、

 

もちろん悪くはありません。

 

 

 

しかし先ほどお話しした通り、

 

シミを薄くするのは化粧品というよりターンオーバーですので

 

シミを改善するには、直接シミに働きかけるというよりも

 

日々の洗顔・クレンジングや保湿から見直すのが効率的です。

 

 

 

ターンオーバーを乱れさせる要因としては

 

・乾燥

 

・化粧がきちんと落ちていない

 

・肌表面への摩擦などの刺激

 

などがあげられます。

 

 

 

つまり

 

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液……と

 

各アイテムで美白を意識して作られたものをライン使いするのがおすすめです。

 

 

 

 

まとめると・・・

 

 

シミケアは

 

予防(トラネキサム酸)

 

保湿(セラミド)

 

ターンオーバー

 

が大事!