シミ 化粧品 アットコスメ 消える 消えない

シミの真相!消える?消えない?アットコスメのおすすめ!

 

 

1度できたシミは消えない
シミは遺伝だからあきらめよう….

 

 

 

そんなこと思っている方いませんか?

 

実際のところシミは消せるのでしょうか??

 

 

 

 

結論から言うと、消せます!

 

 

 

 

今日は「シミは消せるんだ!」ということを

 

 

・シミができるメカニズム

 

・シミの消し方

 

・化粧品選びのポイント

 

・アットコスメのおすすめ紹介

 

 

という4つのテーマから説明したいと思います。

 

 

 

ぜひ参考にしてください♪

 

 

 

 

シミのできるメカニズム

 

@外部から刺激を受け、表皮細胞のケラチノサイトが反応する。

Aケラチノサイトの働きでメラノサイト(色素形成細胞)に刺激が伝わる。

Bメラノサイトが外部の刺激から肌を守るためにメラニン(黒色色素)を生成する。

Cシミになる。

 

 

 

つまりシミは遺伝でもなんでもないのです。

 

原因は外部からの刺激です。

 

 

紫外線、ほこり、化粧品に含まれる化学物質、フェースマッサージによる刺激…

 

などの刺激が考えられます。

 

 

 

まずはこれらの刺激を軽減することから始めましょう。 

 

 

 

 

 

シミの消し方

 

 

シミの無いお肌を目指すには

 

・できたシミを薄くする

 

・シミが増えないように予防する

 

 

という2方向からのアプローチが必要です。

 

 

 

 

まずお肌の構造から説明いたしましょう。

 

 

肌は表面から順に

 

・表皮(角質層、顆粒層、有棘層、基底層)

 

・真皮

 

・皮下組織

 

の3つからなります。

 

 

 

表皮は4層からなり

 

基底層で作られた細胞が形を変えながら表面へと上がっていき

 

最終的には内側から新しくできた細胞に押し出され垢やふけとして剥がれ落ちます。

 

 

 

この肌の生まれかわる仕組みをターンオーバーといいます。

 

 

通常、理想的なターンオーバーは28日程度の周期で行われます。

 

 

つまり表皮にできたシミはこのターンオーバーにより

 

ゆっくりと消すことが可能なのです。

 

 

 

⇒今の一番人気で良コスパで2ステップで完了なコスメはコチラ!

 

 

 

 

 

 

お掃除屋さん、マクロファージ

 

ターンオーバーとともにしみを消すのに役立ってくれるのが

 

「マクロファージ」

 

 

白血球の一種で体内を動き回る細胞です。

 

このマクロファージは皮膚にたまった老廃物・異物・色素(シミ)を食べて

 

血管を介して排出してくれるのです。

 

 

 

まさにシミのお掃除屋さんといったとこでしょう。

 

 

 

マクロファージが活発に仕事をするためには血行不良はご法度。

 

普段から適度な運動、快便・快眠など血行を良くすることに気を使いましょう。

 

 

 

 

 

シミを予防するには

 

 

シミを予防するには

 

メラニンに生成を抑えたり、

 

刺激を受けにくいように肌を潤し、バリア機能を整えることが大事です。

 

 

ここで活躍するのが美白化粧品ですね。

 

 

 

 

 

化粧品の選び方!

 

美白化粧品を使おう!と思ったのはいいものの、

 

たくさんの商品が出回っていてどれを使えばいいのかわからなくなってしまいますよね。

 

 

 

そこでシミ・美白化粧品の簡単な選ぶポイントを3つご紹介いたします。

 

@成分(ちゃんとシミ・美白に効果的な成分が入っているかどうか。)

 

Aタイプ(美容液、化粧水、クリーム、、、美白化粧品は様々!)

 

B価格(使い続けなければ意味がない!)

 

 

 

それぞれについて見ていきましょう♪

 

 

 

 

@まずは成分が大事♪

 

当然ですね。

 

効果が出ることが1番ですので成分の見極めは最優先です。

 

 

シミ予防成分

 

・トラネキサム酸
 メラノサイトの働きを抑えてくれるだけでなく、抗炎症作用など肌を整えてくれる機能も。

 

 

・ビタミンC誘導体
 美白効果のあるビタミンC自体は肌から直接吸収は難しいのですが、これは肌内部に浸透してビタミンCを生成してくれます。

 

 

・プラセンタエキス
 胎盤から抽出したタンパク質、糖質などの栄養素のエキスです。
 細胞の活性化を促進してくれます。

 

 

・カモミラET
 別名カミツラエキスといい、抗炎症や血行促進効果から、美白作用を得られます。

 

 

などなど

 

 

 

またすでにできてしまったシミを直接消す作用をもつ成分として

 

ハイドロキノンなどが挙げられますが、

 

非常に刺激が強くほかのトラブルを招きかねないのでおすすめできません。

 

 

当サイトがイチオシするシミが消えるコスメはコチラ!
↓↓↓
http://xn--eckal9dxdzdtg5651a2edjo6k.xyz/

 

 

 

入っていない方が良い成分

 

先ほど肌への刺激がメラニン、シミの原因になると話ししましたが、

 

化粧品に含まれる化学成分がこの刺激となるケースがかなり多いです。

 

紫外線が1番の要因と思われがちですが、

 

多くの女性が日ごろお化粧をして出かけているので

 

紫外線が直接シミに及ぼす影響はそれほど大きくありません。

 

 

 

ただ肌表面に張り付いている化学成分が日光に化学変化して有害な刺激に変わるなど、間接的な影響は十分にあります。

 

ですので刺激のもととなる成分が入っていないものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

要注意成分

 

・防腐剤

 

・合成色素

 

・合成香料

 

・界面活性剤

 

・アルコール分

 

 

 

また油分のつけすぎにも気を付けましょう。

 

あまり塗り過ぎると、自信の分泌機能が衰え、

 

新陳代謝の低下とともにターンオーバーを乱してしまいます!

 

 

 

 

 

Aタイプで選ぶ美白化粧品

 

 

美白美容液などのようにポイント使いできるものでとりいれるのか、

 

それとも化粧水、乳液などラインで美白アイテムを選ぶのか。

 

 

 

どちらが正解ということはありませんが、

 

個人的にはライン使いがおすすめです。

 

 

 

クレンジングからクリームまでそろえて開発された商品のほうが

 

全体のバランスやそれぞれのアイテムの相性がいいです。

 

 

 

また、シミの改善は美白成分の投入だけではなく

 

ターンオーバーにかかわる洗顔、保湿などから見直す必要がありますので

 

クレンジングからすべて美白を意識したものの方がおすすめです。

 

 

 

今の基礎化粧品に保湿、肌質の面で満足していれば

 

美容液のみでも問題ないでしょう。

 

 

 

 

 

B価格

 

これも重要なポイントですね。

 

 

いくらいい化粧品を使ったとしてもシミが急になくなるということはありません。

 

 

肌質を改善し、肌の生まれ変わりを経て

 

ゆっくりと綺麗になっていくのです。

 

 

 

だから継続して使える、負担のない金額であることも重要になってきています。

 

 

 

無理せず、ご自身の経済状況にあったものを選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

アットコスメで見つけたおすすめ

 

最後におすすめ商品を2つご紹介したいと思います。

 

 

 

おすすめに選んだポイントは

 

・美白成分

 

・保湿成分などその他の成分がしっかりしているかどうか。

 

 

 

1つめは

 

白澄XX 美白美容液

 

コーセーの出している医薬部外品で

 

天然由来の美白有効成分「コウジ酸」が配合されています。

 

 

 

お酒を造る職人さんの手肌の白さに注目して開発された商品です。

 

 

 

肌のきめを整えてくれる3種の花のエキスが配合されており、

 

香りもよさそうです。

 

 

使用感が非常に高評で気持ちいとのことです。

 

コーセーからは米肌などのエイジングブランドも出ていますので

 

合わせて使うのがいいかもしれません。

 

 

 

 

 

2つ目は

 

ブライトエイジ

 

第一三共ヘルスケアが開発したエイジング系製薬コスメです。

 

 

注目ポイントは

 

・トラネキサム酸やセラミドなど美容成分

 

・超純水の使用や添加物不使用などのこだわり

 

 

 

製薬会社の実力派基礎化粧品です。

 

 

クレンジング、洗顔、化粧水、乳液のラインナップになっています。

 

 

洗顔後のお手入れが2ステップで済むのがおすすめポイント♪

 

乳液はかなりしっとりしていてこれだけでも乾燥の心配はなさそうです。

 

 

 

2,000円弱でトライアルセットが試せるのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

本当にたくさんの商品や情報が出回っていていますが

 

あまり口コミなどに惑わされないようにしましょう。

 

 

肌質は人それぞれです。

 

 

今日をお伝えした選び方のポイントを参考に

 

ご自身で成分、製法などをチェックして判断されるのがいいでしょう。

 

 

トライアルセットを使ってみるのもおすすめです。

 

 

長く使いたいと思える商品をぜひとも自分で見つけられるようになりましょう!